チーズ 種類

世界のおいしいチーズ

チーズは製法や熟成期間や材料などにより様々な色、形、味、香りなどがあります。一口にチーズといっても細かく分けると数百種類のチーズが存在します。

 

チーズは大きく分けると、フレッシュチーズ、青カビチーズ、白カビチーズ、ウォッシュチーズ、シェーブルチーズ、ハード・セミハードチーズ、プロセスチーズに分類できます。

 

チーズを買うならこのお店♪ 食べたい!と思ったチーズが必ずあります♪
>>日本国内最大級!100種類のチーズ チーズハニー

 

 

  

 

-広告-



チーズハニー

 

フレッシュチーズ

熟成させないチーズでモッツアレラやマスカルポーネなどがあります。

青カビチーズ

ブルーチーズと呼ばれるこのチーズは、ゴルゴンゾーラやロックフォール、スティルトンは有名ですね。

白カビチーズ

白カビのチーズは日本人の口にも合い、人気があるチーズです。
カマンベールやブリーなどがありますね。無殺菌乳で作るブリー・ド・モーはチーズの王様とも呼ばれています。

ウォッシュチーズ

エポワス、モンドールなどがこのタイプです。
かなり香りが強く敬遠される方もいますが、食べてみると実はおいしいチーズです。
赤ワインと相性がいいと思います。

シェーブルチーズ

シェーブルチーズとは、山羊の乳から作られたチーズのことです。
サントモール、ヴァランセなど。

ハードチーズ・セミハードチーズ

ハードタイプは、チェダー、エダムなどとて硬い種類のチーズです。
セミハードタイプは、チーズらしいチーズです。ゴーダやミモレットなどがこのタイプです。

プロセスチーズ

加工したチーズで保存期間も長いチーズです。
普通にスーパーなどで売られているポピュラーなチーズですね。

 

-広告-



チーズハニー

世界のおいしいチーズの種類と特徴エントリー

チーズハニー

-広告-